ひとりではダメでも。。。

「6月16日16:05
高崎駅西口に集まっていただけたら嬉しいです♪」

“ひとりが何をしても変わらない”

“日本は戦争などするわけがない”

“政治の話はタブーだから関わりたくない”

“野党は批判ばかりしている”

“政治は誰がやっても同じだ”

政治の世界に飛びこんでから

上記のような声をたくさんいただきます。
ご意見ありがとうございます。

50%以上(投票率から換算)の日本人が
政治に関心を持たず、タブー視したり、
あきらめたりしているうちに

(自戒を込めて、私も上記のいくつかは
思っていたことがあります)

とうとう日本は
他国のはじめる戦争に加担できる法律を作り
(2015年安保法制-集団的自衛権の容認)

2020年(来年)を目指して
総理大臣が命令監督し戦争をはじめることが
できる国にしようとしています。

サイバー攻撃でさえも武力行使にて
反撃する構えだそうです。
(自衛隊の憲法9条明記、緊急事態条項)

その後

憲法から
永久に戦争を放棄すること、
主権は国民にあること、
憲法により権力の暴走が防げること、
国が国民のためにあること、

など
が、削除され

国民が国を愛し、助けるために
昔からの家族制度に縛られ、
自己責任で生きることが素晴らしい、
自衛隊を国防軍という軍隊にする、

などと
改正しようとしています。

(自民党のホームページに載っております。
平成24年憲法改正草案にはっきりと
書いてあります。美しい表現を使っていますが、

内容は平和主義、主権在民、人権平等が
脅かされるものです。)

それでもまだ
あなたは

政治に参加しないままでいられますか。

私は51歳です。

私が生きている間には
日本の領土内での戦争には加担しないで
すむかもしれません。

加担したとしても
遠い国の戦争のため
自衛隊以外の日本人は
巻き込まれることはないかもしれません。

しかし
私たちの子ども、孫、教え子、
日本の未来の人たちはどうでしょう。

今、憲法の改正を止めなければ

まず最初に自衛隊の方々のいのちが
危なくなります。

そのうち
自衛隊に入りたくない若者が増えたら
どうなるでしょう。

あなたは
あなたのパートナーや子どもたちを
戦争に行かせたり危険な目に遭う場所に
送り出したりできますか。

男女平等が言われていますから
女性も行くことになるでしょう。

2015年に安保法制が通ったけれど
まだ、戦争も起きていないし
徴兵制にもなっていないじゃないか、と
言う人も多いです。

そうでしょうか。

着々と進んでいます。

その突破口を開こうとする動きに
何も言わずにいることは
そうなってもいい、
そうなるかもしれない未来を
将来の日本人に背負わせることを意味します。

これは
20年30年後を見越し

もっと先の日本の在り方を
変えようとする動きなのです。

国民が反対しない範囲で
少しずつ少しずつ
戦争ができる国に変えられているのです。

あなたはあなたの未来だけでなく
あなたの大切な人たちの未来に
知らんふりをしていられるのですか。

私は嫌です。

私の子どもたち、家族、未来の子孫、
教え子たち、その子どもたち、
未来の日本人たちのために

平和を残したい、
近隣諸国やアジア、すべての外国の人たちや
日本にいる外国籍の方々、と仲良くしたい、

シンプルだけど
力強く思います。

私たちが昔から
応援したり容認したりしてきた自民党は
今は日本会議などの
右寄りの方々に乗っ取られ

海外の先進国主要メディアからは
現政権は極右政党だと見なされています。

なぜ私たちが知らされていないか?

それはすでに
情報が規制されつつあるからです。

現政権に忖度しなければ
メディアが成り立たなくなっているから
仕方なく偏った報道をするしかないのかも
しれません。

皆さんから
敦子さん、なんかおかしくなっちゃったのか?
先生、洗脳されてるのかな?と
思われるかもしれません。

昔なら非国民と呼ばれたかもしれませんが
今では大げさなおばさん、とでも
呼ばれるかもしれません。

しかし
なんと言われようと
私は言い続けます。


国に危機が訪れています。

どうかみなさん
気付いてください。

一緒に
立ち上がってください。

私の応援だけでなく
みなさんの住む都道府県の
立憲野党系の候補者を応援してください。

(立憲民主党、自由党、国民民主党、
社民党、共産党、れいわ新撰組 系等 《無所属含》)

参院選、衆院選で必ず投票に行き
民意を示し

そのあと、もし、国民投票になれば
芸能人やカッコいいアニメなどを使った
コマーシャルやSNSにだまされず

ただ、自衛隊を書きこむだけだから
何も変わらないという首相の笑顔に
だまされず

はっきりと
NOを示してください。

これはネガティブな発信ではなく
現実をみて、気づいて、行動する、という
ポジティブな呼びかけです。

私は今
自ら、参議院議員選挙に挑戦するという
方法で行動を起こしています。

皆さんは皆さんのやり方で
どうか一緒に行動してください。

平和も、愛にあふれる世の中も

戦後、先人たちが
時には命をかけて守ってくださったものです。

今の世に生きる私たちも

次世代の子どもたちのために
今ならまだできることがあります。

政治は誰かがやるのではなく
私たちみんなでやるものです。

誰がやっても同じなら

このような国の危機を
感じる必要もなかったことでしょう。

今も平和や安心の中で
豊かな毎日を実感していたはずです。

さて
最後にお願いがあります。

ストレートに国の危機を発信しても
一般的には若い方たちに敬遠されて
しまいます。

そのために
1分で興味を持って観てもらえる動画を
起業家の女性たちが3本作ってくださいました。

(しゃべっているのは、わたしです)

その動画をこれから1ヶ月の間
繰り返し発信してほしいのです。

「私の友人からのメッセージです。
是非、1分でいいので考えてみてください。」や

「1分ですので、私の大学の時の先生の
動画を見てやってください」などの

メッセージをつけて
YouTubeの動画を

Facebookやインスタなどで
シェアしていただけませんか?

ちなみに

“野党が反対ばかりする”というのは
デマです。

立憲民主党は、2018年調べで

79%の法案に賛成し

あとの2割はカジノ法案など
国民の生活にとって
どうしても通すべきでないものを

根拠を述べたり対案を示したりして
反対又は修正するための発信を
しています。

もし
それでもまだ与党を信じたい方は
もう一度伝えます。

自民党のホームページに載っている
平成24年に発表した改憲草案を
ご覧ください。

美しい言葉で表現されていますが
要は"国防軍という軍隊を作り
戦争のできる国へ=平和主義の放棄”

“国民は国を愛し、有事には政府の命令により
命を含めた財産全てを捧げる=愛国”

“主権在民ではなくなり、国が国民を縛る
=立憲主義の崩壊”

“国が国民を助ける国から、自助(自分で
なんとかする)の国へ=年金制度、生活保護費切り下げ等”

もうすでに
いくつかは、気づかれないように
うまくメディアを統制させながら
進行しています。

どうか皆さん
拡散してください。
日本人の多くが気づいておらず
気づいたとしても否認しています。

内閣支持率が59.1%になりました。

平和が脅かされるだけでなく、
ここ最近だけでも

年金は十分にもらえなくなるから
自分で2000万円なんとかしなさい
= > by金融庁

(年金積立金を株投資にまわし
20兆円の損失を出してきたのに、、、)

農業、畜産業は米国に言いなりに売られて
=> トランプツイッターより

戦闘機爆買いなど軍備拡大
= GDP2%(今までの倍)にしようと、、、

社会保障にほとんどまわされない
だまし消費税の増税
=今年10月から10%へ、、、

軍備拡大をやめ、もう少し
大企業から税金を回して貰えば
庶民や中小企業を苦しめる消費税増税など
しなくてもよくなることでしょう。

F35戦闘機を147機も
配備されたら6兆2000億円損失。

1機の値段で、90カ所も
新設認可保育所がつくれます。

どうか
拡散お願い申し上げます。

↓↓↓

知る×力
https://youtu.be/_kl124fi2nE

守る×力
https://youtu.be/2oN–Qjv4jg

選ぶ×力
https://youtu.be/bRkfA1z8Mok

6月16日 夕方16:05から高崎駅西口にて
「私たちは平和を愛する♡を
高崎駅でうったえる♪♪」を45分間だけ
行います ️

40代以下の若い方々を中心に
集まって楽しくおもいおもいに
平和を愛する♡を表現しようと思うのです。

仮装とか、プラカード用意とかしてきてくれたら
すごく嬉しいし
ただ、見にきてくださるだけでも嬉しいです。

まずは
集合してくださいね♪ ️県外からももちろんOK!

具体的には
そこから、一緒に
はじめましょう♪ ️ ️

2019年7月参議院議員選挙 立候補予定者
群馬選挙区
野党統一候補

斉藤あつこ

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。