女性の力を県政に!!

私たちは女性として
政治の世界のマイノリティとして

革命を起こすことができます。

何の力で?

愛の力で。

人を理解し、受容し、ゆるす、
調和する、語り合う、認め合う、という
愛の実践で。

愛にあふれた在り方で。

平和も
分かち合う社会も
支え合いの仕組み作りも
多様性が当たり前の日本も

皆、人への愛から始まります。

未来の子どもたちへの
何よりのギフトは
愛にあふれた世界です。

政治は愛が原動力でなければ
間違った方向に進んでしまうと
つくづく思います。

壊してしまおう
引きずり降ろそう
つぶしてしまおう

やられる前に
やってしまおう

という今までのやり方で
戦いを挑んでも

大きなうねりは
起きないと気づきました。

夫や仲間たちが

男性社会の今までの政治家みたいに
振る舞うのではなく

いつもの
あつこらしく行け、とヒントをくれて

私を目覚めさせてくれました。

最初は
愛しかない!と思っていたのですが
しばらくすると

そんなお花畑じゃダメだ!
現実的じゃない!
と言われ
笑われ

自然と
強くあらねば、と
迎合しようとしていたことに
自分でも認識できませんでした。

今日はちょうど

前橋の 小川あきら 県議 と
高崎の 角倉くによし 県議 の

女性集会で お話しさせていただき

私の心持ちを話すことができました。

120名+90名の女性のみなさんが

そうだ!そうだ!と
愛の力の盛り上がりを
見せて下さいました。

政治は愛!

愛の力の革命は

どんな武器も
どんな脅しも
通じないのです。

愛が一番強いのです。

忘れずに進みます!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。