「ミニ集会にて再スタートをきります」

台風被害のあと暮らしが立ち行かずに
悲しみの中にいる方々、

1日でも休むと非正規ゆえに給料が減るので
年末年始も休めなかった方々、

低賃金で子どもたちにお年玉をあげたくてもあげられず寂しい思いをされた方々、

医療介護費高騰、消費税増税で
おせち料理も用意できなかった方々、

ひとり親家庭でクリスマスも正月も
頑張って働き詰めでいる方々、

生活保護費が削られて暖房が十分でなく
震えている方々、

雇い止めで家もなくなり帰る場所も失った方々、

生きることがつらいと希望を失っている方々、

暴力を受けて自由を奪われたまま
ぎりぎりを生きている方々、

自分が誰なのかアイデンティティも確立できず
人権も尊厳も守られない方々、

危険な中東に派遣される自衛官の方々、

不適切に入管に収容されている方々、

その子どもたち、ご家族、

etc、、、etc、、、

苦しくて余裕もなくて仕方なくて
方法もわからなくて
声を上げられずにいるたくさんのたくさんの
人たちが日本にいる、、、

私は昔から一貫して
この世で一番苦しみが深い方々のために
代弁者となり働きたい、役に立ちたい、
幸せを後押ししたい、と
微力ながら心傾けてきました。

今、それがますますはっきりしてきています。

上記のような方々のために働きたい、
働かせていただきたい、と。

さて、今、私は政治家として
自分がこれからどう動いたらよいのか
考えています。

これからまた
どう進めばよいか、と。

この国の現状の中で
つらい思いをしている人たちのことに
思いを馳せると

平気な気持ちではいられない
いてもたってもいられない、そんな
年の始まりです。

政治家を目指し昨年は一年間
皆様に助けていただき
温かい応援を受けました。

誠にありがとうございました。

喪中のために年始のご挨拶が出来ませんでしたが
本年も宜しくお願い申し上げます。

再スタートをきるために
今後の私の活動に対して
皆様からのご意見をいただきたいため
ミニ集会を開きます。

お忙しい中恐縮ですが
お運びいただけましたら幸いです。

題:
斉藤あつこお噺(はなし)会

「本音でお話しします♪」
〜市民の皆さんと対話する参加型集会
(アクティブミーティング)〜

日時:
2020年1月19日日曜日
14時から15時半

於:
前橋市総合福祉会館
(前橋市日吉町2-17-10)

申し込みは要りません。どなたでも
無料で参加できます。

夏の参院選の裏話と感謝。
斉藤あつこの今後について、皆さんとの意見交換タイム、など盛りだくさんな内容に
なる予定です。

お待ち申し上げております。