11月30日 討論会及び候補者選定

既に新聞記事などに掲載されておりますが、11月30日に立憲民主党群馬県連にて

公募に応じた3名による討論会が行われ、その後投票にて公認候補が選定されることとなりました。

私、斉藤あつこが群馬1区の候補となるか否かは、この討論会後の投票にて決定いたします。

この討論会には一般の方の参加はできず、立憲民主党群馬県連の常任幹事の方々と一般党員のみとなり

投票についても同様となります。

これまで、まずは候補者になること、と準備を進めて参り、

たくさんの方々から心に染み入るお言葉、力の湧くお言葉、頑張れ!というお言葉と同時に頂戴した笑顔、

また、こんな政治を変えてくれという叫びなども頂戴し、ここまでやって参りました。

今の斉藤あつこが在るのは、参議院議員選挙で力強く支えていただいた

立憲野党の皆様、各団体の皆様、市民団体の皆様、関係者の皆様

そして、投票所に足を運んでいただき投票してくださった皆々様。

これまで関わりいただきました皆様のお力添えあってのことでございます。

私、斉藤あつこは、

皆様への感謝の気持ち、反省の気持ち、謙虚な気持ち、謝罪の気持ち、

そして、皆様との約束を胸に、

当日の結果が出るまで、精一杯力を尽くして参ります。

結果が分かりましたら、このサイトでもご報告を差し上げる予定でございます。

今しばらく、引き続きご支援の程、よろしくお願い申し上げます。